離婚問題

面会交流マッチングシステム

子供の面会交流の調整で生じるストレス

離婚婚後の子供の面会交流の調整などは時として大変ストレスがかかります。

監護親のストレスも大きいですが、要求する側の非監護親のストレスは特に大きいと感じています。

面会交流マッチングシステム

そこで、面会交流マッチングシステムというのがあります(参考ホームページ)。

お互いの連絡先を伝えることなく、日程調整などができるシステムのようで、子供の写真などの交換などもできるようです。もうすぐ、PDFや動画の交換もできるようになるそうです。

こうしたシステムが世の中に広く認知されてほしいですね。使い方の動画があるとより認知度が高まる気がします。

無料化に期待したい

ただ、費用が月額2000円かかるのがネックになります。広告表示機能を付与したり、こうした事業をふるさと納税の対象にできれば、無料化の一助になる気もします。

いずれにしても、離婚後の子供の監護にまつわる便利ツール(スマホアプリなど)が増えることを期待したいですね。